山下真理子先生 推薦文

”飲みやすくておいしいジュースを楽しみながら、美容と健康に必要なファイトケミカルを効率よく摂取できる。何より、毎日続けやすいということが素晴らしいですね!

山下真理子先生の顔写真 300 x 300.png
 
医師 美容皮膚科
山下 真理子

 

1985年岡山県生まれ。京都府立医科大学を卒業後、医師に。美容医療だけではなく、栄養学などでは全国的に講演活動などを行うほか、専門学校での医療教育にも努める。

現在は大阪市内の美容クリニックに在籍中。産業医、ウルセラ認定医、サーマクール認定医、日本抗加齢医学会所属医師。日本毛髪美容学会理事として勤めたほか、認定レイキヒーラーとして美容ヒーリングにもかかわる。

 

 私が「ファビュラスフルーツ23」をおすすめしたいのは、飲みやすくておいしいジュースを楽しみながら、美容と健康に必要なファイトケミカルを効率よく摂取できるからです。23種類のフルーツが入っていることで、複数の組み合わせで摂取することで相乗効果が得られるというファイトケミカルの性質に合致していますし、何より、毎日続けやすいということが素晴らしいです。

 

 ファイトケミカルは薬ではないので、「一定期間飲んでいたらそれでOK」というたぐいのものではありません。毎日継続して摂取し続ける必要があります。このジュースであれば、朝食と一緒に飲んだり、間食代わりに飲んだりと、日常生活に取り入れて続けやすいタイプなのでどなたでもストレスなく続けられると思います。

 

 特に含有フルーツに含まれるアサイーベリークコの実は、美容に重要な果物として世界中で注目されている成分になります。特に主成分であるアサイーベリーには、オメガ3脂肪酸も含まれています。オメガ3脂肪酸は、定期的に十分量摂取することで心疾患が原因の死亡例が減少したというデータがある「良質の油」です。まだまだ研究は進んでいる段階ですが、血液がサラサラになる効果や、それによって栄養がすみずみまでいきわたるような効果も期待できるかもしれません。

 

 ファイトケミカルによる抗酸化による影響には個人差がありますが、続けて飲むことで風邪をひきにくくなったり、疲れにくくなったりなどの効果が期待できるとも言われています。

 

 近年では、ファイトケミカルは疾病予防に大きく関係していることがわかっています。ファイトケミカルの一種であるレスベラトロールは、赤ワイン(ぶどう)に多く含まれる成分です。このレスベラトロールの摂取量が多いフランスの一部の地域では、他の地域に比べて明らかに心疾患が少ないというデータが出ています。赤ワインをよく飲み、アルコール摂取量が多いことから、生活習慣病が懸念されるにも関わらず、です。これを「フレンチパラドックス」(アルコール多飲にかかわらず心疾患が少ないというパラドックス)と言います。

 

また、アトピーや花粉症の発生は、ファイトケミカルの摂取不足に原因があるとも言われています。関節痛対策としてよく耳にするグルコサミンも、ヒアルロン酸をつくるもとになるという観点から、美容面で大きく関わっているとも言われています。

 

 ぜひ、毎日の食生活に、ファビュラスフルーツ23を取り入れてみてはいかがでしょうか

 

戻る